サラ・ブライトマン、5年ぶり“新作”プロモで急遽来日

11月14日には「スッキリ」にも生出演予定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

3オクターヴの声域と圧倒的な存在感で“世界最高峰の歌姫”と称される歌手のサラ・ブライトマンが、11月9日に全世界同時発売したニュー・アルバム『HYMN~永遠(読み:とわ)の讃歌』(原題:HYMN)プロモーションの為、急遽来日した。

アルバム『HYMN~永遠(読み:とわ)の讃歌』には、伝説のロックバンドX JAPANのリーダーであり、世界的に活躍するYOSHIKIが作詞・作曲を手掛けた楽曲「Miracle」を収録。ステージ上でYOSHIKIが弾くピアノに乗ってサラが歌う幻想的なミュージック・ビデオのショート・ヴァージョンも先日公開され話題となっていた。

Twitter 
Instagram 

今回の来日でサラ・ブライトマンは、11月12日(月)、15日(木)の2日間に亘り、東京国際フォーラムで開催されるYOSHIKIのクラシックコンサート「YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」のスペシャルゲストとして12日に出演し、「Miracle」を日本で初披露する予定。また、11月13日に放送されるニコニコ生放送『YOSHIKI CHANNEL』への出演も緊急決定した。

「YOSHIKI CLASSICAL 2018」公演チケットは完売しているが、サラとYOSHIKIの共演ステージは、11月15日に放送される『YOSHIKI CHANNEL』および公式YouTube『YOSHIKI CHANNEL International(有料・海外専用)』、またWOWOW、WOWOWメンバーズオンデマンドでも放送・配信されることが決定している。

また、サラ・ブライトマンは11月14日に日本テレビ「スッキリ」に出演し、その歌声を披露する予定だ

■サラ・ブライトマン出演「YOSHIKI CHANNEL」

〇11月13日(火) 開演:19:00
13日超豪華4本立て! 第1部『YOSHIKIゲーム杯』第二回予選大会/第2部YOSHIKI×真矢 ドラマー対談/ 第3部YOSHIKI×サラ・ブライトマン対談/第4部YOSHIKIリクエストライブ
http://live.nicovideo.jp/gate/lv316640011

〇11月15日(木) 開演:18:00
「YOSHIKI CLASSICAL 2018」 15日公演全編生放送決定〜X JAPAN無観客ライブに続き、奇跡の生放送〜
http://live.nicovideo.jp/gate/lv316705482

■リリース情報
サラ・ブライトマン『HYMN~永遠の讃歌』
発売日:2018年11月9日(金)世界同時発売
品番:UCCS-1244
価格:3,000円(税込)
https://store.universal-music.co.jp/product/uccs1244
https://lnk.to/SarahBrightmanHYMN

【収録曲】
1. ヒム・オーヴァチュア
2. ヒム
3. 夢 feat.ヴァンサン・ニクロ
4. スカイ・アンド・サンド
5. 私たちのために歌う
6. フライ・トゥ・パラダイス feat.エリック・ウィテカー・シンガーズ
7. すでに胸の中で(ルクレツィアの物語)
8. フォロー・ミー
9. ユー
10. ベター・イズ・ワン・デイ
11. 君こそ我が心のすべて
12. Miracle feat. YOSHIKI
13. タイム・トゥ・セイ・グッバイ
14. DONE(Pop Version)*
15. スカイ・アンド・サンド(Pedi Remix)*
*日本盤ボーナストラック

■サラ・ブライトマン プロフィール
サラ・ブライトマンは、イギリス、バーカムステッド出身。3オクターヴの声域をカヴァーし“世界最高峰の歌姫”と呼ばれる、クラシカル・クロスオーヴァーのパイオニア。これまでに全世界で3,500万枚以上のトータル・セールスを誇る。ビルボードのダンス・チャートとクラシック・チャートで同時に1位を獲得した唯一のアーティストでもあり、40カ国以上で200以上のゴールドとプラチナ・ディスクを獲得している。彼女の代表作でもあり、その知名度を高めた『オペラ座の怪人』のサントラは全世界で4000万枚以上の売り上げを記録している。また、アンドレア・ボチェッリとのデュエット曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は、世界中で1,200万枚以上を売り上げて国際的成功を収めた。ブライトマンのアルバム『エデン』、『ラ・ルーナ』、『ハレム』、そして『シンフォニー』はそれぞれ、ビルボード・クラシック・チャートのトップを飾るヒットとなり、それに合わせたワールド・ツアーも行われた。彼女はまた、2007年のコンサート・フォー・ダイアナ、1992年のバルセロナ・オリンピック、そして2008年の北京オリンピックなど、世界的に有名なイベントでも曲を披露している。2018年11月には、2019年まで続く5大陸に跨る125のコンサートを含む世界ツアーをスタートさせる。