スパイス・ガールズ再結成し、UKにてスタジアム・ツアー開催を発表

©ユニバーサル ミュージック合同会社

スパイス・ガールズが活動を再開し、2019年に待望のスタジアム・ツアーを開催することを発表した。彼女たちは今週初めに出演したHeart FMの番組の中で、この復帰に関する噂についてふざけながらも認めていた。今回発表されたのは、2019年6月、シンガー・ソングライターのジェス・グリンをサポート・アクトに迎えてのイギリスでの6公演。このツアーのチケットは11月10日(土)の午前10時半からこちらで発売される。

伝説のガールズ・パワー・グループは、7年間の活動休止を経て、2007年に再結成し、世界ツアーを行なっていた。この新たなツアーには、ヴィクトリア・ベッカム以外のメンバー、メラニー・ブラウン、エマ・バントン、ジェリ・ホーナー(ハリウェル)、そしてメラニー・チズムの4人が参加する予定になっている。

TV番組"Loose Women"に出演したメルビーが語ったところによると、ヴィクトリア・ベッカムも心変わりしてツアーに参加するかもしれないとのことだった。

彼女は現時点では4人がツアーに参加することが確定しており、「現在のヴィクトリアは彼女のファッション・ブランドや子育てに忙し過ぎて、まだツアーのことまで考えられないのよ」と語っていた。

このアイコニックな5人組グループは多くのヒット曲を飛ばし、シングル「Wannabe」「Say You’ll Be There」「2 Become 1」「Mama/Who Do You Think You Are」「Spice Up Your Life」「Too Much」「Viva Forever」「Goodbye」そして「Holler」で9度の全英シングル・チャート1位に輝いた。

彼女たちのデビュー作『Spice』は全世界で3,100万枚を売り上げ、史上最も売れた女性グループのアルバムになった。それに続くアルバム『Spiceworld and Forever』も数百万枚を売り上げたことで、彼女たちは世界的な成功と、史上最高セールスを誇るガールズ・グループとしての地位を手にした。

スパイス・ガールズは2019年6月1日にマンチェスターのエティハド・スタジアムを皮切りに、6公演のUKツアーをスタートする予定。6月16日のロンドン、ウェンブリー・スタジアムでの最終公演の前には、コヴェントリー、サンダーランド、エディンバラ、そしてブリストルを巡る。当ツアーの全日程は下記よりご覧いただける。

<スパイス・ガールズ2019年UKツアー日程>

6月1日(土)Etihad Stadium, Manchester
6月3日(月)Ricoh Stadium, Coventry
6月6日(木)Stadium Of Light, Sunderland
6月8日(土)BT Murrayfield Stadium, Edinburgh
6月10日(月)Ashton Gate Stadium, Bristol
6月16日(土)Wembley Stadium, London

Written by Tim Peacock