車内にカフェが出現?!スイーツマルシェ号が運行

©株式会社エキスプレス

京浜急行電鉄が運行するイベント列車「スイーツマルシェ号」に乗車してきました。

9月から実施されている「京急×おおた スイーツキャンペーン」の一環として運行された「スイーツマルシェ号」は大田区蒲田にキャンパスを置く日本工学院専門学校の学生がプロデュースするイベント列車です。

車内には「不思議の国のアリス」のお茶会をイメージした空間が広がっており、デザインから設計まで全て学生が行なっています。吊り下げられたトランプカードやスイーツサンプルと撮影できるフォトスポットなど女子心をくすぐる装飾が施されています。

 

お客様が乗車される席にはスイーツセットも置かれ、ティーパーティーの準備は万端です。芝生に乗ったお菓子がキュート!細部まで工夫されていますね。

 

個人的にはぐるぐる巻きにされたつり革がとても気になってしまいました。。。

列車は京急川崎駅〜小島新田駅間を2往復。「インスタキャンペーン」の抽選で選ばれた40名が「おおたスイーツ」を頂きながらイベントを楽しみます。

 

列車が出発し、ティーパーティーがスタート。「不思議の国のアリス」のキャラクター、アリスとマッドハッターに扮した学生さんが演劇でお客様をもてなします。

 

車内でご活躍されていたコンサート・イベント学科に在籍されている学生さん。とても可愛らしいお二人で、声優を目指されているんだそう。

 

「スイーツマルシェ号」には車内に畳を敷いた和テイストな休憩スペースも。こちらの車両は一般の方々もくつろげます。車内の床に正座するってなんだかシュールで不思議な画ですよね。。。

 

また、ホーム上では「京急×おおた スイーツマルシェ」が開催され、「おおたスイーツ」の販売からアコーディオン奏者による演奏、ワークショップ「スイーツサンプルづくり」が行なわれていました。

 

ユニークな企画のイベント列車を次々運行する京浜急行電鉄。次はどんなイベントで楽しませてくれるのでしょうか??

 

鉄道チャンネルMC:柏原美紀