佐土原の船番札

©株式会社宮崎日日新聞社

 ◎…明治維新150周年の節目に“帰郷”。旧佐土原藩に関係が深いとみられる史料=写真=が、鹿児島県の有志から知人の仲介で宮崎市の佐土原郷土史同好会に今春贈られ、注目を集めている。

 ◎…縦約80センチ、横約30センチの紙に、丸と十文字の紋と「佐土原四番舩(船)」の文字。大正期以降のものと思われる別紙の説明文に「旧佐土原藩が西南戦争で薩軍に応じた時に使われた」とある。

 ◎…郷土の偉人、島津啓次郎らが乗り込んだ船団のものとも考えられ「薩軍が史料をどう使い、船を運用したのか研究の余地がある」と同会の原口勝会長(73)。歴史ロマンはさらに広がる。