錦織圭、アンダーソン戦へ調整

ATPファイナル

©一般社団法人共同通信社

調整する錦織圭=ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】男子テニスの年間成績上位8人による今季最終戦、日東電工ATPファイナルに出場する世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)は12日、ロンドンの試合会場に隣接する練習コートで、13日の1次リーグB組の第2戦で対戦する同6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)との一戦へ向けて調整を行った。

 11日の初戦では、6連敗中だった難敵ロジャー・フェデラー(スイス)にストレート勝ちし、幸先の良いスタートを切った。しかし「内容は正直そんなによくなかった」と満足しておらず、コーチらとの約1時間の練習では相手の強力サーブを想定し、リターンなどを入念に確認した。