「肉×ネギ」で濃厚なのにサッパリ! 「バラそば」は食べ始めると止まらない

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。この週は、ゲスの極み乙女、 DADARAYのベーシスト、休日課長さんが都内の麺屋さんをご紹介! 11月12日(月)のオンエアでは、中野にあるラーメン店「バラそば屋」に注目しました。

■スープが「とにかくうまい」ラーメン

休日課長:中野はラーメン屋が多いですが、ここは割と新しめできれいなお店です。ここで頼んで欲しいのは「バラそば」です。スープがとにかくうまい! 麺に絡みやすい! 最初の箸をつけてから終わるまで、箸が止まりません。決して大味ではなく、あっさりでもなく、丁度いい旨味。シンプルだけど、どこでも食べられないオリジナリティがあります。

バラそば屋

バラそば屋は都内に3店舗展開しています。今回紹介してくれたのは、中野サンプラザ近くにある1号店の中野店。ランチ&ラーメン激戦区の中野に3年半前にオープンしました。店長さんに、コンセプトを伺いました。

店長:川崎で「つけめん 玉(Gyoku)」をやり始めたのが最初です。コンセプトは毎日美味しいバラそば屋。濃厚系でなく、さっぱりしてるので、毎日とか1日おきに来てくれる常連さんもいます。ランチタイムは主にサラリーマンですが、女性客も多いです。飽きのこない味を目指しています。

おすすめメニューの「バラそば(塩)」は、透明なスープにネギがたっぷり。真ん中にチャーシューが積み重なっていて、見た目もインパクトがあります。

バラそば屋

店長:バラそば(塩)は780円です。わかりやすく説明すると、あっさり塩とんこつ。バラの花に見えるように真ん中にバラ肉チャーシューを積んでいます。それでバラそばです。見た目よりスープが飲みやすくてあっさりしていて、お客さんにも「胃に優しい」と言われます。

臭みのない国産豚を使っているので、とんこつラーメンが苦手な人もさらりといただけます。チャーシューが濃いめの味付けなので、その味が徐々にスープに染み出してくるのも特徴。通の人は、チャーシューに麺を包んで頂くそうです! 中野に行った際はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

【関連タグ】
STEP ONE   グルメ   サッシャ   ラーメン   ランチ   寺岡歩美