[日本代表]ACLでMVPの鈴木優磨 悔やまれる代表“負傷離脱”

©株式会社FACTORIES

ACL決勝で右足を痛めた鈴木優磨 photo/Getty Images

明治安田生命J1リーグに所属する鹿島アントラーズは13日、FW鈴木優磨が日本代表への参加を辞退したと発表した。

同選手は11日に行われたAFCチャンピオンズリーグの決勝戦・2ndレグ(ペルセポリス戦)で、右足を痛めて途中交代。右足関節の捻挫により約2週間の戦線離脱を余儀なくされたことを受け、16日と20日に行われる国際親善試合への欠場が決まった。なお、セレッソ大阪のFW杉本健勇が鈴木の代わりに招集されている。

今季のJ1リーグで11得点を挙げているほか、今年のAFCチャンピオンズリーグの最優秀選手に選ばれるなど、充実のシーズンを送っていた鈴木。悔やまれる代表離脱となったが、今一度コンディションを整え、再起を図りたいところだ。