高齢者運転免許証自主返納 今日から窓口開設

苫小牧署・管内4町、1日づつ

©株式会社室蘭民報社

 苫小牧署は運転免許証の自主返納を受け付ける臨時窓口をきょう14日から、東胆振4町(白老、厚真、安平、むかわ)の交番や駐在所に各町1日ずつ開設する。同署まで足を運ぶのが難しい高齢者に配慮した。

 高齢者ドライバーの事故が全国的に増えており、同署などは免許証の自主返納を促している。通常であれば同署か、札幌運転免許試験場、中央・厚別更新センターでの手続きが必要。このため、同署は高齢者の負担軽減を図るため、昨年度初めて4町に臨時窓口を開設し、10件の自主返納を受理した。

 本年度の臨時窓口は、14日が早来駐在所、16日が白老交番、28日が厚真駐在所、12月5日が鵡川交番に開設する。受付時間は午後1時~同4時。 (佐藤重伸)