モチっと麺に旨味のあるタレが絡む「油そば」 休日課長がイチオシ!

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。この週は、ゲスの極み乙女、 DADARAYのベーシスト、休日課長さんが都内の麺屋さんをご紹介! 11月14日(水)のオンエアでは、東京・桜上水にあるラーメン店「あぶらー亭」に注目しました。

■キリッとした味で食べ飽きない

同店は、京王線沿いで活動するバンドマンに有名なのだとか。

休日課長:ポイントは、ほかの店では食べられないタレですね。油そばといえば、甘めのタレの店が多いと思うんですけど、キリッとした感じで食べ飽きないお店です。

「あぶらー亭」

お店は京王線桜上水駅北口から歩いて3分ほど。甲州街道に出てすぐのところにあります。40席ほどもある広めの店内は、ランチタイムになると近所の住人や学生でいっぱいになります。

■麺はモチモチとした歯ごたえ!

「あぶらー亭」について副店長に伺いました。

副店長:“スープのない油麺”といわれるラーメンをメインの商品としたお店です。きちんとした接客にもこだわっています。亜細亜大学のところにある「あぶらー麺」が一番古いらしく、そこで味を教えてもらって、社長が岡山で始めました。なのでときどき岡山のお客さんに「関係あるんですか?」って聞かれて、「あります」って言うと驚かれます。「十数年ぶりに食べたら、味が全く変わってなくてビックリしました」と言われました。お店自体は20年前から、油麺としては古い方だと思います。

「あぶらー亭」

油そばはギトギトしているイメージがあるかもしれませんが、「あぶらー麺」に使われる油は普通のラーメンの4分の1ほど。タレと香味油で味付けをしています。

副店長:あと、チャーシューはほかの店よりも大きいと思います。チャーシューというよりは角煮に近く、柔らかくなっています。麺は中太で、モチモチとした歯ごたえをこだわっていて、腹持ちがいいです。

麺にからめる油自体は、上質性の油で作られる自家製のラードを使っていて、ラー油との相性もピッタリ。キリッとした旨味につながります。お値段は単品で680円です。ぜひ足を運んでみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

【関連タグ】
STEP ONE   グルメ   サッシャ   ラーメン   ランチ   寺岡歩美   油そば