「西郷どん」長男に感謝状、京都

第2代市長務める、近代化貢献

©一般社団法人共同通信社

第2代京都市長を務めた西郷菊次郎への特別感謝状を受け取った孫の隆文さん(右)。左は門川大作京都市長=15日午前、京都市役所

 京都市は15日、京都の近代化に大きく貢献したとして、西郷隆盛の長男で第2代市長を務めた西郷菊次郎(1861~1928年)に特別感謝状を贈呈し、菊次郎の孫に当たる陶芸家隆文さん(70)が受け取った。

 菊次郎は04年に43歳で市長に就任。第2琵琶湖疏水建設などの「三大事業」を進め、京都の都市基盤を整備した。市は、今年が明治150年の節目となることから、発展の礎を築いたとして感謝状贈呈を決めた。

 京都市役所で感謝状を手にした隆文さんは「じいさまも驚いているのではないか。墓前に報告し、業績が再度見直されたことを伝えたい」と喜んだ。