無免許運転の疑いで男逮捕

室蘭署、容疑否認

©株式会社室蘭民報社

 室蘭署は15日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、登別市中央町2、パート従業員の男性容疑者(28)を逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前0時10分ごろ、公安委員会の運転免許を受けずに軽乗用車を運転した疑い。

 同署によると、男性容疑者は同市新川町3の道道で電柱に衝突する物損事故を起こし、目撃者が110番通報。調べに対し「2015年(平成27年)ごろから免許が失効していた」と供述する一方、容疑については「別の人間が運転していた」などと否認しているという。