やらせ疑惑、日本テレビ社長謝罪

イッテQ!、祭り企画休止

©一般社団法人共同通信社

日本テレビの大久保好男社長

 日本テレビの大久保好男社長は15日、人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」のやらせ疑惑で「疑念を生み心配を掛ける事態になり、おわびを申し上げる」と謝罪、問題になった世界の祭り紹介企画を当面休止するとした。兼務する民放連会長の定例会見で述べた。

 やらせ疑惑は、週刊文春が、同番組が放送したタイやラオスの祭りを「でっち上げ」と報じた。大久保社長は「やらせやでっち上げの意識はなかった」と故意性を否定。一方で「番組制作陣が祭りの解釈を拡大し過ぎて、視聴者がイメージするには無理があるものも祭りとして扱ってしまった」と釈明した。