ライザップ株が急落

赤字予想で売り殺到

©一般社団法人共同通信社

 札幌証券取引所の新興市場に単独上場するRIZAP(ライザップ)グループの株価が15日、急落した。14日に発表した2019年3月期の業績予想で、連結純損益が赤字に転落する見通しとなり売りが殺到した。終値は値幅制限いっぱいのストップ安水準に当たる、前日比80円(18.8%)安の345円だった。

 15日は買い注文に対して売り注文が大きく膨らみ、朝から売買が成立しない状態が続いた。取引終了とともに一部の売買を認める措置が実施された。市場では「業績に失望した多くの個人投資家が投げ売りした」(国内証券)との声が聞かれた。