「漫画 君たちはどう生きるか」 茨城県内書店でPR

©株式会社茨城新聞社

「漫画 君たちはどう生きるか」のブックフェア=水戸市宮町

つくば市出身の漫画家、羽賀翔一さん(32)が作画を担当したベストセラー「漫画 君たちはどう生きるか」(吉野源三郎原作)をPRするブックフェアが15日、書店チェーン・ブックエース(水戸市)の茨城県内全17店舗で始まった。12月8日まで。

同社と出版元のマガジンハウス、茨城新聞社の3社による共同企画の一環。同書は昨夏の発売以来、累計発行部数が200万部を超える大ヒットとなり、反響を呼んでいる。

川又書店エクセル店(水戸市)ではこの日、関連書などを並べた特設コーナーがお目見えした。POP(広告文)には羽賀さんのコメントとして「漫画の中で風がふくとき、僕が思い浮かべるのは故郷の茨城で感じた風で、そこにはいろんな記憶がつまっています」とある。

佐々木哲也店長(49)は「原作がとてもいい本で、それを漫画にして分かりやすくしている。ぜひ皆さんに読んでいただきたい」と話している。

共同企画では同書の感想文を募集している。締め切りは12月7日。応募方法など問い合わせは感想文事務局(茨城新聞社東京支社)(電)03(3552)0505
(小野寺晋平)