北陸や北日本の日本海側は雷雨に注意 九州は次第に雨のところも

©株式会社ウェザーマップ

16日(金)夜遅くの発雷確率

 16日(金)は、東日本は晴れるところが多く、西日本は次第に雲が広がる見込み。九州は雨の降るところがありそうだ。北陸や北日本の日本海側は雷雨に注意が必要だ。北海道の夜は雪に変わり、日本海側北部は平野部でも積もるところがありそうだ。

16日(金)午前4時現在の気温に関する推計気象分布

東京都心は最低気温更新 2日連続の一桁 冬の便りも

 16日(金)の朝は、日本付近は、よく晴れて冷え込みが強まった。午前4時までに全国で今季最低気温を観測したのは251地点、冬日は137地点となっている(全国926地点)。東京都心の最低気温は、午前4時半過ぎに8.6℃を観測し、昨日に続き2日連続で朝の気温は10℃を下回り、今シーズンの最低気温を更新した。また、山形ではきょう16日(金)の未明、平年よりも15日遅い初氷を観測し、福島は明け方、平年よりも7日遅い初霜を観測した。

16日(金)午後11時の雨と雪の予想

北海道 夜は雪に変わる 平野部で積雪も

 東日本は概ね晴れる見込み。西日本は次第に雲が多くなり、九州は雨を見込んでいる。北日本は寒冷前線の接近や通過により、北日本日本海側や北陸では、大気の状態が不安定となり、雷雨に注意が必要だ。北海道の日本海側北部などは次第に雪に変わり、夜は平野部で積もるところもありそうだ。東北は初雪の便りが平年に比べて遅れているが、きょう16日(金)は雨の予想だ。

16日(金)の全国天気予報(数字は予想最高気温と前日差)

晴れる東日本は日差しが暖かい

16日の予想最高気温(前日差)
札幌 12℃(+2℃)11月上旬並み
仙台 15℃(+1℃)11月上旬並み
東京 19℃(+2℃)11月上旬並み
名古屋 18℃(-1℃)平年並み
大阪 19℃(+1℃)11月上旬並み
福岡 17℃(-2℃)平年並み
那覇 26℃(+1℃)11月上旬並み
(気象予報士・崎濱綾子)