東海第2再稼働に5市町「反対」

「賛成」は1市

©一般社団法人共同通信社

茨城県東海村の日本原子力発電東海第2原発=7月

 日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)から約30キロ圏にある県内の15市町村のうち、那珂市や茨城町など5市町が再稼働に反対していることが16日、共同通信の首長アンケートで分かった。賛成は1市。9市町村は「どちらとも言えない」とした。30キロ圏には全国最多の96万人が住むが、大半の首長が広域避難計画の策定見通しが立っていないと回答した。

 反対を表明した5市町のうち、那珂市は事前同意権を持つ。残る4市町は同意対象ではないが、原電に意見できる。立地自治体以外にも同意を求めるといった枠組みは全国初で、他地域も注目しており、原電には丁寧な説明が求められそうだ。