避難所でも水分補給を

室蘭・お元気講座で災害時対応学ぶ

©株式会社室蘭民報社

避難所生活で健康に過ごすための注意点を学んだ講座

 中島商店会コンソーシアム主催のふれあいサロンお元気講座「災害について学ぼう」が15日、中島町のふれあいサロンほっとな~るで開かれ、参加者たちが避難所で健康に過ごすための注意点を学んだ。

 この日は約10人が参加。室蘭市地域包括支援センター「憩」の看護師、坂倉佐知子さんが講師を担当した。胆振東部地震や過去に全国で発生した大規模災害を振り返りながら、ハザードマップの活用を呼び掛けた。

 避難所の種類について説明し、避難所生活での注意点を紹介。「トイレを気にして水分補給が減りがちになりますが、水分や塩分補給は重要」「エコノミークラス症候群予防へも積極的に体を動かして」と助言した。(鞠子理人)