APECペンス氏と習氏が立ち話

夕食会会場で

©一般社団法人共同通信社

17日、APECの夕食会会場でペンス米副大統領(手前右端、背中の人物)と立ち話をする中国の習近平国家主席。左端は安倍首相=パプアニューギニアのポートモレスビー(共同)

 【ポートモレスビー共同】ペンス米副大統領と中国の習近平国家主席が、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の夕食会会場で17日夜に立ち話をしていたことが分かった。米側の同行記者団が18日、明らかにした。

 あいさつ程度とみられるが、今月末にも開くトランプ米大統領と習氏の米中首脳会談に向けて、地ならしの意味合いもありそうだ。

 夕食会の会場に先に着いていたペンス氏らに習氏があいさつして回る中で、1分半程度言葉を交わしたという。