首相、自由貿易推進へ連携確認

カナダ、チリ首脳と個別会談

©一般社団法人共同通信社

チリのピニェラ大統領(左)と会談する安倍首相=18日、ポートモレスビー(代表撮影・共同)

 【ポートモレスビー共同】安倍晋三首相は18日(日本時間同)、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで、カナダのトルドー首相、南米チリのピニェラ大統領と個別に会談した。日本とカナダ、チリを含む11カ国が参加する環太平洋連携協定(TPP)が12月30日に発効するのを踏まえ、自由貿易の推進へ緊密に連携する方針をそれぞれ確認した。

 日本とカナダは既にTPPの国内手続きを終えており、安倍首相はトルドー氏と発効を互いに歓迎した。国内手続き中のピニェラ氏には、早期批准へ期待感を示した。