電飾ツリー、冬空に輝く 南阿蘇村

©株式会社熊本日日新聞社

水面に映る電飾ツリーが幻想的な「スターライトイルミネーション」=南阿蘇村

 熊本県南阿蘇村の道の駅「あそ望の郷くぎの」で17日、恒例の「スターライトイルミネーション」が始まった。水田に立てた電飾のツリーが水面に逆さに映り、幻想的な空間を生み出している。

 冬場の観光を盛り上げようと、地元住民らでつくる実行委員会が毎年開き7回目。高さ約17メートル、直径約16メートルの円すい型のツリーを約千個の白熱球で飾った。

 点灯式が同日あり、訪れた大勢の人たちが阿蘇五岳を背景に輝くツリーを写真に収めていた。

 来年2月17日まで午後5~9時に点灯。観覧無料。(田上一平)