JR東、年末年始に足湯新幹線

上野―山形間で臨時運転

©一般社団法人共同通信社

JR山形新幹線のリゾート列車「とれいゆ つばさ」の車両に設けられた足湯=2014年7月、JR福島駅

 JR東日本は19日、年末年始の4日間、座席が畳になっているお座敷指定席や足湯を備えた山形新幹線のリゾート列車「とれいゆ つばさ」を上野―山形間で臨時運転すると発表した。普段は週末に福島―新庄間の運転だが、帰省やUターンラッシュの混雑時にくつろいだ雰囲気で旅行を楽しんでもらおうと、首都圏とつなぐ便を企画した。

 JR東日本によると、12月29、30日に下り、来年1月3、4日に上りを1日1本限定で運転する。下りは、上野発が午後0時52分で、山形には午後3時41分に到着。上りは、山形を午後1時17分に出て、上野には午後4時24分に着く。