今週後半 東京や大阪でも遅い木枯らしに!?

木曜日 各地で季節風が強まる

©株式会社サニースポット

11月も半ばを過ぎて、遅れていた季節の歩みが順調に動き出しました。

今週は、短い周期で気圧の谷が日本列島を通過する予想です。日本の上空には、冬将軍が襲来して、じわりじわりと寒気が流れ込んできそうです。平地で雪が降る目安となる寒気(上空1,500m付近 氷点下6℃の等温線)も、東北地方の北部まで覆ってきそうです。

今週の後半、木曜日(22日)には、低気圧や前線が北日本と本州南岸をそれぞれ通過する予想で、その後、西から冬型の気圧配置が強まる見込みです。木曜日の夜には、日本付近で等圧線が縦縞模様となって、各地で北西の季節風が強まってきそうです。

例年ですと、11月上旬までには、東京地方や近畿地方で観測される「木枯らし1号」。今年は、ようやく木曜日になって、「木枯らし1号」の条件が調う見込みです。本格的な冬の季節に向けて、西日本や東日本の各地でも、暖房器具や防寒具の準備が、そろそろ必要な時期となりそうです。

■木枯らし1号の条件と記録
【東京地方】
期間:10月半ば~11月末まで
気圧配置:西高東低で季節風が吹くこと
風向・風速:西北西~北で8m/s以上
最早:10/13(1988年)
最晩:11/28(1969年,1981年)

【近畿地方】
期間:霜降(10/23頃)~冬至(12/22頃)まで
気圧配置:西高東低の冬型
風向・風速:北よりの風(西北西~東北東)で8m/s以上
最早:10/23(1981年,1993年)
最晩:12/19(2003年)

■木枯らし1号が吹いた日(過去5年間)
(年 東京地方 近畿地方)
2013(平25) 11/11 11/4
2014(平26) 10/27 10/27
2015(平27) 10/24 10/25
2016(平28) 11/9 10/29
2017(平29) 10/30 10/30