平野紫耀のドS発言にファン熱狂!

©株式会社シネマトゥデイ

大好物のぬれおかきタワーと平野紫耀

 King & Prince平野紫耀が19日、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画『ういらぶ。』公開記念トークショーに出席し、ファンから寄せられた質問に答えた。同作でドSのフリをする凛を演じている平野がリクエストに応えてドSな発言を披露すると、会場から大歓声が上がっていた。

平野紫耀の爽やか笑顔!【写真】

 星森ゆきもの人気コミックを映画化した本作は、幼なじみのことが大好きすぎて「好き」と言えない、ドSのフリをする“超こじらせ男子”の凛(平野)と、彼のせいで完全ネガティブ思考になってしまったピュアすぎるヒロイン・優羽(桜井日奈子)の恋の行方を描くラブストーリー。

 今月9日に公開された映画の反響について平野は「『観たよ』とか『おめでとう』というメールが届いているんだと思います」とどこか他人事のように語る。その理由について「あまりメールを見ないんですよ」と明かした平野は「未読しすぎだろうと言われるんですが、今は100何件か溜まっていますね。手が小さいんで、あ行とかに親指が届かないんですよ。だからどちらかというと、メールより電話派なんです」と笑顔を見せると、会場から歓声が上がった。

 さらに紅白歌合戦出場を果たしたことについて祝福されると、平野は「今年デビューしたときに、賞(オリコン上半期ランキング2018のアーティスト別セールス部門で新人ランキング1位)をいただいて、そのときに紅白に出たいとインタビューで話したのですが、まさか本当にでられるとは思わなくて……。ビックリとワクワクが同時に来ています」と晴れやかな顔を見せた。

 そして、この日は「平野紫耀のなんでも答えまSHOW!」と題して、ファンから寄せられた質問やリクエストに答えることに。「恋愛やそれ以外で争ったことはありますか?」「好きな人をどうやって遊びに誘いますか?」「男子は告白されたい?」といった質問が続々と登場。それらの質問に対してテンポよく答え続けた平野は「すごく楽しい! 全然、お仕事をしている感じがしない!」とご機嫌な様子だった。

 そんななか、劇中で平野演じる凛がドSのフリをするこじらせ男子であることを踏まえて「ダイエットがうまくいかない私にドSな一言をください」というお願いが。それに対して「痩せろ、バカ」と返答した平野に会場からは悲鳴のような歓声に包まれた。観客からのリアクションに驚きつつも「ごめんね、失礼なことを言って」とフォローを欠かさない平野。さらにクリスマスの予定について聞かれ、「25日はちょうど舞台の本番なので、メンバーと一緒に鍋をしようと話しています」と返答。少し天然で飾らない人柄でファンと交流を深める平野の姿に、会場は終始大盛り上がりとなった。(取材・文:壬生智裕)

映画『ういらぶ。』は公開中