平成最後の開催!全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ決定

©株式会社愛幸

毎年冬に開催される全国高校サッカー選手権大会の組み合わせが決定!

開幕戦は駒澤大学高校VS那覇西高校に!

赤い彗星 東福岡高校サッカー(@higashi555)より引用

11月19日(月)、平成最後の「全国高校サッカー選手権大会」の組み合わせ抽選会が行われた。同大会は12月30日に開幕し、オープンニングゲームは東京都代表の駒澤大学高校VS沖縄県代表の那覇西高校に決定した。会場は駒沢オリンピック公園総合競技場で、駒大高校は地元で開幕戦を戦うことになった。決勝は1月14日(月・祝)に埼玉スタジアムで行われる。

今大会は昨年の96回大会優勝校の前橋育英高校や準優勝の流通経済大学柏高校、ベスト4の矢板中央などが出場する。

出場校のJリーグ内定者は8人!流経大柏の関川に注目!

関川郁万Twitter(@rku_5)より引用

今大会に出場する48校の中でJリーグに入団が内定しているのは以下の8人だ。

青森山田高校(青森県)

DF三國ケネディエブス(アビスパ福岡)

MF檀崎竜孔(コンサドーレ札幌)

前橋育英高校(群馬県)

MF秋山裕紀(アルビレックス新潟)

FW榎本樹(松本山雅)

流通経済大柏高校(千葉県)

DF関川郁万(鹿島アントラーズ)

四日市中央工業高校(三重県)

DF山本龍平(松本山雅)

長崎総合科学大付属高校(長崎県)

MF鈴木冬一(湘南ベルマーレ)

中でも注目なのが、鹿島アントラーズへの内定が決まっている関川郁万だ。182cmと長身で空中戦に絶対的な強さを持ち、U-17日本代表にも選出された高校ナンバーワンDFだ。96回大会では決勝で前橋育英に敗れるものの、2年生ながら堂々としたプレーで準優勝に大きく貢献した。

そんな関川擁する流経大柏は1回戦で徳島県代表の徳島市立高校と対戦する。

関川のプレーと平成最後の選手権の行方に注目したい。