日産社長、不正行為「断じて容認できない」

©一般社団法人共同通信社

 日産自動車の西川広人社長は横浜市の本社で記者会見し、ゴーン容疑者の不正行為は「断じて容認できる内容ではない」と述べ、「株主や関係者の皆様に多大な心配を掛け、深くおわびしたい」と陳謝した。