秩父鉄道「EL(電気機関車)パレオエクスプレス」運転

©株式会社エキスプレス

12月もSLパレオエクスプレス運転休止

秩父鉄道は、SLパレオエクスプレスを牽引する蒸気機関車C58363号機に不具合が見つかり10月と11月の運転を休止していますが、修繕に時間がかかっており12月も運転を休止すると発表しました。これに伴い12月もEL(電気機関車)によるパレオエクスプレスの運転が実施されます。※トップ画像参照

◇運転日:
12月1日(土)、2日(日)、3日(月)、8日(土)、9日(日)
◇運転区間:熊谷~三峰口駅間一往復
◇車両編成 EL(電気機関車)+12系客車(4両編成・自由席)+EL(電気機関車)
※使用する電気機関車は、車両運用により、運転日によって異なります。
※12月2日はEL重連(先頭に2両)、12月3日はEL3重連(先頭に3両)で運転
◇乗車料金 乗車区間の乗車券のみで乗車できます(ご予約は必要ありません)

「ELパレオエクスプレス」には乗車特典が用意されます。
(1)乗車の方には乗車駅窓口で「特別乗車記念証」がプレゼントされます。
※数に限りがあります
(2)秩父鉄道のビュースポットでもある荒川橋梁(上長瀞~親鼻間)走行時、徐行運転します。車窓より荒川の迫力ある景色が楽しめます。
(3)特別ヘッドマークを掲出して運転します。
※状況により一部内容を変更する場合があります
※やむをえず急きょ客車の牽引機が変更になる場合があります
※イベント開催時、車両の一部を貸切扱いする場合があります
※車内販売は行いません。EL停車駅窓口や長瀞駅前売店などで秩父鉄道のオリジナルグッズを購入できます。

「EL秩父夜祭号」重連で特別運転

2018年12月2日(日)・3日(月)に埼玉県秩父市で開催される秩父夜祭に合わせ、EL(電気機関車)が客車を牽引する「EL秩父夜祭号」が運転されます。また、12月2日(日)はEL重連、12月3日(月)はEL3重連で運転されます。

運転時刻など詳細はこちらをご覧ください。