木枯らし1号 ようやく到来か

©株式会社ウェザーマップ

20日(火)は、北~西日本の太平洋側や九州は晴れますが、北海道から山陰の日本海側は時雨れるでしょう。午後は北日本に強い寒気が入ってくるため、東北の日本海側や北陸は、落雷や突風、降ひょうに注意が必要です。夕方以降は東北の太平洋側でも雨の降る所があり、山沿いでは雪が混じる見込みです。

さて、発表が遅れている東京地方の木枯らし1号ですが、23日(金)には発表となるかもしれません。22日(木)に前線を伴った低気圧が日本列島を通過後、23日には明瞭な冬型の気圧配置になり、東日本や西日本にも山沿いで雪が降る目安の寒気が入ってきます。北よりのやや強い風が吹き、東京地方にも冬の到来を告げる木枯らし1号が、ようやく訪れるかもしれません。

気象予報士・佐藤 温子

画像について:11月20日(火)の週間予報