負傷中のカゼミーロ…ソラーリ監督は代役にセバージョスを起用へ

©フットボール・トライブ株式会社

負傷者が続出しているレアル・マドリード。サンティアゴ・ソラーリ監督は負傷で離脱中のブラジル代表MFカゼミーロの代役にスペイン代表MFダニ・セバージョスを起用するようだ。スペイン紙『アス』が報じている。

カゼミーロは、11日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節のセルタ戦で19分に相手と接触して右足首を痛め負傷交代。代わりに出場したセバージョスが試合終了間際にゴールを決めるなど存在感を遺憾なく発揮させた。

カゼミーロの離脱期間は3週間と見られており、同紙はセバージョスが代わりに先発出場することだろうと報じている。

マドリードは日本時間24日にリーガ・エスパニョーラ第13節エイバル戦。28日にチャンピオンズリーグのグループステージ第5戦でローマと対戦する。