厚労相、水増し再調査否定

4千人採用「相当困難」

©一般社団法人共同通信社

中央省庁の障害者雇用水増し問題に関し、参院厚労委で答弁する根本厚労相(中央)=20日午後

 中央省庁の障害者雇用水増し問題を巡り、根本匠厚生労働相は20日午後の参院厚労委員会で、政府の検証委員会の報告書に関し「専門的知見や見地からしっかり実態、原因を検証してもらった」と強調、再調査は必要ないとの認識を示した。来年12月までに4千人超の障害者を採用する政府の計画について「相当な困難を伴うが、政府一体となって取り組む」と述べた。

 8月の発覚後、初の本格的論戦となり、与野党から批判が出た。根本氏は「極めて遺憾で深く反省する。改めておわびする」と陳謝したが、厚労省職員の処分に関し「事務次官と局長に強く注意、指導した」と述べ、改めて否定的な考えを示した。