錦戸亮:白衣姿で手袋をはめる 「トレース~科捜研の男~」のポスタービジュアル公開

©株式会社MANTAN

連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」のポスタービジュアル (C)フジテレビ

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんが主演を務める、来年1月から放送されフジテレビの“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(月曜午後9時)のポスタービジュアルが21日、公開された。白衣姿の錦戸さんが手袋をはめ、科捜研の仕事を始めようとする姿が写し出されており、「今後はこれ(白衣)を着た時に『よし、今から仕事や』とスイッチを入れ替えられるよう頑張りたいと思います」と語っている。

 ドラマは、元科学捜査研究所(科捜研)の研究員だった古賀慶さんのマンガ「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)が原作のサスペンス。ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員の真野礼二(錦戸さん)は、「鑑定結果こそが真実」と鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じる男。刑事であろうと容赦なく反論し、闇に葬り去られようとしている真実のかけらを見つけ、亡くなった被害者の思いや無念を明らかにし、難事件を解決に導いていく……。警視庁捜査1課の刑事・虎丸良平を船越英一郎さん、科捜研新人法医研究員の沢口ノンナを新木優子さんが演じる。

 船越さん、新木さんのポスタービジュアルも公開された。船越さんは少しゆるめたネクタイに革コートを羽織った姿、新木さんは白衣の下にオレンジのニットを着用した姿を披露している。

 ポスター撮影の際の錦戸さんのコメントは以下の通り。

 ――カメラマンやスタッフから「いいですね!」「目力すごい」という声が上がっていましたが、手応えは?

 ありがたく褒め言葉として受け止めています。どういう仕上がりになるのか楽しみですね。

 ――今日はどんなイメージで臨みましたか?

 クランクイン前なので(主人公の)真野のセリフを実際に発しているわけではないのですが、本編を見た時に、真野のイメージとずれがないように、と思って臨みました。

 ――白衣を着ると、気の引き締まり方とか、気分が変わりますか?

 まだ今日の段階ではしっかり着こなせているか不安ですが、今後はこれを着た時に「よし、今から仕事や」とスイッチを入れ替えられるよう頑張りたいと思います。

 ――新木さんとは初共演ですが、どんな会話を?

 まだ1回しかお会いできていなくて、「(月9ドラマ)連投で忙しいですね、大丈夫?」って聞きました。普通のオジサンの会話ですね(笑い)。

 ――船越さんとは共演2回目ということですが?

 船越さんは、“亮ちゃん”って呼んでくださって「“英ちゃん”って呼んでいいよ」って言ってくださるんですけど、やっぱりなかなか難しいので“船越さん”って呼ばせていただいています。でも呼び方以上にもっと深い関係になれればいいなと思っています。