サッカー日本代表、欧州組が出発

堂安、アジア杯「必ず優勝を」

©一般社団法人共同通信社

渡欧前に取材に応じるサッカー日本代表の堂安=21日午前、中部空港

 サッカーの国際親善試合でベネズエラ、キルギスとの2連戦を1勝1分けで終えた日本代表で、吉田(サウサンプトン)大迫(ブレーメン)堂安(フローニンゲン)らが21日、中部空港から欧州の所属クラブに戻るために出発した。期待の20歳、堂安は来年1月開幕のアジア・カップへ向け「日本は必ず優勝しなくちゃいけない。そういう大会になるように頑張りたい」と意気込んだ。

 堂安は20日のキルギス戦に途中出場し、世代交代を進める森保監督の下で全5試合に出て1得点。「(チーム内の)序列も確定していない。またオランダでアピールする必要がある」と表情を引き締めた。