九州自動車道北熊本SA 12月に出入り口変更

©株式会社熊本日日新聞社

 九州自動車道の北熊本サービスエリア(SA・熊本市北区改寄町)の出入り口が12月から一部変更される。上り線の出口が4日午前3時から約350メートル北側へ、下り線の入り口が6日午後10時から約400メートル北側へ、それぞれ移る。

 ネクスコ西日本によると、今回の変更は、自動料金収受システム(ETC)搭載車専用の北熊本スマートインターチェンジ(2019年3月完成予定)の開設工事のため。雨天の場合は、ともに翌日の同時刻からの変更となる。(丸山宗一郎)

(2018年11月21日付 熊本日日新聞朝刊掲載)