改ざん前の文書未提出により経緯把握できず

©一般社団法人共同通信社

 会計検査院は森友学園問題の再検査結果で、改ざん前の決裁文書が財務省から提出されなかったため、昨年の検査報告で意思決定の経緯などを正しく把握できなかったと指摘した。