「丹波篠山」に市名変更条例案27日可決へ

©株式会社神戸新聞社

篠山市役所=篠山市北新町

 兵庫県篠山市議会は22日、議会運営委員会を開き、臨時議会の日程を27日に決めた。市側からは来年5月1日に篠山市から「丹波篠山市」に市名を変更する条例案が提出され、審議と採決がある。市議の大半が18日に投開票された市名変更の賛否を問う住民投票の結果を尊重する意向を表明しており、条例案は可決される見込み。

 市名変更を巡っては、8月に酒井隆明市長が来年5月の改元に合わせた市名変更の意思決定を表明後、住民請求で市条例に基づく住民投票の実施が決定。結果は成立要件となる投票率50%以上を突破し、賛成が反対を約3千票上回った。法的拘束力はないが、市長と大半の市議が「結果を尊重する」と表明している。

 臨時会では、市長選に立候補した奥土居帥心氏の辞職に伴い、空席となっている副議長選挙などもある。(中西幸大)