楽天戦力外の聖沢が引退表明

12年盗塁王

©一般社団法人共同通信社

ファン感謝イベントで現役引退を表明した楽天の聖沢(右)と伊志嶺=楽天生命パーク

 楽天から戦力外通告を受けた聖沢諒外野手(33)が23日、楽天生命パーク宮城で行われたファン感謝イベントで現役引退を表明した。セレモニーで「プロで試合に出られるのか不安だったが、千試合もプレーできた。自分の力を120パーセント以上発揮し、悔いなく終わることができる」とファンに別れを告げた。

 2012年に54盗塁で盗塁王に輝いたが、今季は27試合の出場にとどまった。今後は未定だが「仙台に残って何か恩返しできれば」と話した。

 同じく戦力外となった伊志嶺忠捕手(33)も引退を表明し「決して華やかではなかったが、日本一を経験できたことを誇りに思う」と話した。