男子ゴルフ、嘉数ら4人が首位

カシオ・ワールド第2日

©一般社団法人共同通信社

第2日、18番でカップを狙う嘉数光倫。通算7アンダーで首位=Kochi黒潮CC

 カシオ・ワールドオープン第2日(23日・高知県Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)首位から出た嘉数光倫と浅地洋佑が71で回って通算7アンダー、137とし、崔虎星(韓国)スコット・ストレンジ(オーストラリア)と首位に並んだ。

 今季2勝の秋吉翔太が1打差の5位、さらに1打差の6位に木下稜介、上井邦裕らが続いた。賞金ランキング1位の今平周吾は75で通算3アンダーの14位に後退。2オーバーまでの62選手が決勝ラウンドへ進んだ。(出場108選手=アマ6、快晴、気温13.8度、北北西の風3.5メートル、観衆3523人)