【柔道グランドスラム大阪2018女子48kg級】渡名喜風南が優勝、3位に遠藤と近藤。

©株式会社ookami

柔道 試合サマリー

11月23日 (金)に、柔道グランドスラム大阪2018女子48kg級が行われました。日本から出場したのは渡名喜風南(パーク24)、近藤亜美(三井住友海上)、遠藤宏美(ALSOK)、芳田真(比叡山高3年)。芳田は2回戦敗退となったが近藤、遠藤は両者ともに3位決定戦に勝利し3位となった。渡名喜風南は決勝でムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)と対戦。39秒で横四方固めで一本勝ち。渡名喜風南が女子48kg級で優勝しました。

詳細を確認する