【柔道グランドスラム大阪2018男子60kg級】永山が優勝、高藤がまさかの二回戦敗退。

©株式会社ookami

柔道 試合サマリー

11月23日 (金)に、柔道グランドスラム大阪2018男子60kg級が行われました。日本からは高藤直寿(パーク24)、永山竜樹(東海大4年)、大島優磨(旭化成)、志々目徹(了徳寺学園職)が出場。大本命の高藤がまさかの二回戦敗退となってしまいました。志々目徹、大島優磨は3位決定戦まで進出。大島優磨は3位決定戦に勝利し3位となりました。決勝では永山竜樹がヤゴ・アブラゼ(ロシア)相手に技あり優勢で勝利。男子60kgでは永山竜樹が優勝しました。

詳細を確認する