男子は川内鮮輝が初V 福知山マラソン、女子は太田美紀子V

©株式会社京都新聞社

登録の部男子を制した川内鮮輝(左)、笑顔でゴールする登録の部女子優勝の太田美紀子=京都府福知山市

 第28回福知山マラソンは23日、京都府福知山市の三段池公園を発着する42・195キロのコースで行われ、日本陸連登録の部男子は、川内鮮輝(jaybird)が2時間23分17秒で初優勝した。2位は宮里康和(尼崎NR)、3位は長谷部匠(綾部市陸協)だった。

 同女子は太田美紀子(京都炭山修行走)が2時間48分27秒で初優勝を飾った。2位は昨年優勝の小林玲子(伊丹市陸協)、3位は鈴木純子(三菱重工高砂)だった。

 ブラインドマラソンの部は男子が高橋勇市(三菱商事)、女子が西村千香(岸和田健康ク)がそれぞれ制した。今回から設定されたステップラン5キロは男子が中野蒼、女子は久木柚奈が優勝した。