カープV9で優勝記念碑を増設

広島市、今季の成績刻む

©一般社団法人共同通信社

増設されたプロ野球広島の優勝記念碑(手前)。左端は緒方孝市監督=24日午前、広島市

 広島市は24日、プロ野球広島カープのセ・リーグ優勝記念碑を旧広島市民球場跡地近くの「勝鯉の森」に増設し、除幕式を開いた。歴代の優勝記録が刻まれた碑にスペースがなくなったため、9回目のリーグ優勝を果たした今季の記録を刻んだ碑を隣に設置した。

 従来の碑は初優勝した1975年から昨年まで8回分の成績が刻まれている。新しい優勝記念碑は現在ある碑と同じ大きさで、82勝59敗2引き分けとなった今季のカープの対戦成績が刻まれている。

 市の担当者は「これからもカープを応援する市民の気持ちを大切にしたい」と話している。