美しき「野球女子」坪井ミサトが笑顔で魅了 岩村氏との1打席対決に勝利

©株式会社Creative2

岩村明憲氏との1打席対決に臨んだ坪井ミサト【写真:高野宏治】

神宮球場で行われた「MLBドリームカップ」全国決勝トーナメントにゲスト出演

 女性芸能人最速107キロを誇るタレントの坪井ミサトが24日、神宮球場で行われた草野球日本一を決める「MLBドリームカップ」全国決勝トーナメントにゲストとして登場した。準決勝と決勝の間に行われた「MLBドリームチャレンジ」で、デビルレイズ(現レイズ)などで活躍した岩村明憲氏と1打席対決を行った。

 レッドソックスのユニホームを身にまとってマウンドに上がった坪井ミサト。「野球女子」として活躍中の23歳は、細身のプロポーションから力強い投球フォームでボールを投じ、岩村氏と対戦。美女右腕のストレートを、岩村氏が捉えた打球は鋭い当たりとなったが、右翼手の守備範囲へ。ライトフライで坪井ミサトが1打席勝負に見事勝利した。

 打球が右翼手のグラブに収まるのを見届けると、坪井ミサトは右手を掲げてガッツポーズ。美しい笑顔を浮かべ、参加者たちを魅了していた。(Full-Count編集部)