<ベガルタ>渡辺監督に続投要請へ

©株式会社河北新報社

渡辺 晋監督

 J1仙台が渡辺晋監督(45)に続投を要請する方針であることが24日、分かった。

 就任5年目の渡辺監督は10日の広島戦に勝って9季連続のJ1残留を決めたほか、天皇杯でも2009年以来9年ぶりの4強入り。12月5日にユアスタ仙台での山形との準決勝で初の決勝進出を狙う。戦術を駆使して限られた戦力を最大限に生かし、結果を残したことを首脳陣は評価したもようだ。

 渡辺監督は東京都出身。甲府や仙台などでDFとしてプレーし、04年の現役引退後は仙台のコーチなどを務め、14年4月に仙台の監督に就任した。