青森、山形に木造船漂着

©株式会社河北新報社

 北朝鮮からとみられる木造船の漂着が24日、青森、山形両県で4件確認された。青森海上保安部によると、24日午前8時ごろ、五所川原市の十三湖から北に約5キロの海岸に木造船が漂着していると通報があった。船首部分に数字が表記され、船内からイカ用の釣り針などが見つかった。青森県内では鰺ケ沢町七里長浜、深浦町汐干浜でも木造船が発見された。酒田海上保安部によると、木造船は山形県遊佐町比子白木の砂浜にも漂着した。