【平成の長崎】2004年のハロウィーン・パーティー♪

平成16(2004)年

©株式会社長崎新聞社

 活水女子大の学生たちが4日、長崎市東山手町の同大で、近くの保育園児と一緒にハロウィーン・パーティーを開いた。
 子どもを楽しませる行事の企画や運営を習得させる一方、地域の子どもとの交流を図る目的。ハロウィーンの飾り付けが施された同大子ども支援リソースセンターに、仁田保育所の園児約30人が招かれた。
 学生は、4月に開設されたばかりの子ども学科1年生(59人)。風船キャッチや綿菓子取りなどのゲームに園児たちが歓声を上げて喜ぶ姿に、手作りで準備した学生たちはほっとした表情。
(平成16年11月5日付長崎新聞より)
   ◇   ◇   ◇
【平成の長崎】は長崎県内の平成30年間を写真で振り返る特別企画です。