スピード区間の4区、先頭パナソニックが盤石のレース展開【クイーンズ駅伝・第38回全日本実業団女子駅伝】

©株式会社ookami

陸上 試合サマリー

クイーンズ駅伝(第38回全日本実業団女子駅伝)は11月25日(日)に行われている!スピード区間の4区、先頭のパナソニックが危なげないレース展開を見せる。ルーキー金丸が落ち着いた走りを見せ先頭をキープしエース堀へとタスキリレー。外国人選手が走行可能なこの区間、順位が大きく入れ替わる。激しい追い上げを見せたのは豊田自動織機。先頭と10秒差の2位でタスキリレー。3位は天満屋で21秒差となった。速報は詳細をご覧ください。出場チームは以下の通り。Platyer!では全力速報中!パナソニック、ダイハツ、JP日本郵政グループ、第一生命グループ、天満屋、ヤマダ電機、資生堂、豊田自動織機、ワコール、京セラ、九電工、積水化学、デンソー、ユニバーサルエンターテインメント、ルートインホテルズ、肥後銀行、エディオン、スターツ、ホクレン、鹿児島銀行、大塚製薬、シスメックス。

詳細を確認する