登別のクリンクルセンターでオータムコンサート

©株式会社室蘭民報社

 クリンクルセンターオータム・コンサート2018が15日夜、登別市幸町の同施設で行われ、鷲別中学校ギター・マンドリン部が奏でる音色が会場を包んだ。

 登別環づくり市民委員会(久保田博史会長)の主催。地域住民に同センターに親しんでもらおう―と、2000年(平成12年)から開催しており、近年は地元中学校の吹奏楽部が演奏を披露している。

 1階市民ギャラリーを舞台に行われた。人気テレビ番組・笑点のテーマで幕開けすると、映画やテレビドラマの主題歌や挿入歌、唱歌など14曲を披露した。弦楽器独特の優しい音色が響き渡った。会場を訪れた約100人の聴衆は、うっとりとした表情で聴き入りながら、歌ったり手拍子をしたりしながら一体感あるステージを楽しんでいた。 (石川昌希)

【写真=ギターとマンドリンの優しい音色が包んだオータム・コンサート】