南極観測隊、成田を出発

副隊長は初の女性

©一般社団法人共同通信社

出発を前に記念撮影する第60次南極観測隊の隊員ら=25日午後、成田空港

 第60次南極観測隊(堤雅基隊長)の本隊が25日、経由地のオーストラリアに向け成田空港を出発した。空港で行われた出発式で、女性初の副隊長を務める海洋研究開発機構の原田尚美さん(51)が「南極、楽しむ準備できていますか」と呼び掛けると、隊員らは「できてます」と大きな声で応じた。

 30日にオーストラリアのフリマントルから南極観測船しらせで出港し、12月末ごろ、昭和基地に到着予定。南極周辺の大気と地球温暖化の関係の解明などを試みる。

 原田副隊長は取材に「理系女子を元気づけられれば良い」と話した。