月が綺麗ですね

©株式会社ウェザーマップ

最近月がきれいだな、と思いませんか。実は秋に月が綺麗に見えるのにはいくつかの理由があります。

【綺麗に見える理由】
理由その1:空気中の水分が少ない
秋は大陸からやってきた乾燥した高気圧に覆われるため、空気中の水分が少ないです。そのため、空気が澄み、空が白っぽく見えるようなことがあまりありません。

理由その2:月が高い
冬にかけて、月は徐々に空高く上がるようになります。そのため、光が地上に到達するまでに通過する空気の層が薄く、光が散乱されにくいため、シャープにみえます。

理由その3:風が弱い
秋は高気圧に緩やかに覆われるため、風が弱く、空気の揺らぎがあまりありません。そのため、月からの光がまっすぐ届きやすくなります。

【今週は月をみてみよう】
今週は、晴れる日が多く、移動性高気圧に覆われて風の弱い日が多いため、きれいな月が期待できるでしょう。写真も綺麗に撮れるので、撮影もお勧めです。筆者も実際に撮影をしました。ただ、月の出がだんだん遅くなることには注意してください。

【おまけ:天文マニア向け】
26日は、東日本太平洋側では晴れて、シーイングが良く、空気も乾燥しているため、観測等に適するでしょう。

気象予報士・甲斐 友貴

画像について:月 (Vixen SD81Sで今月24日に筆者撮影)