韓国の国会議員8人、竹島に上陸

日本外務省が抗議

©一般社団法人共同通信社

 【ソウル共同】韓国の最大野党「自由韓国党」の女性議員、羅卿ウォン元外交統一委員長を団長とする与野党の国会議員団8人が26日、島根県の竹島(韓国名・独島)に上陸した。関係者が明らかにした。改修された警備隊の施設を視察、隊員らを激励したとしている。

島根県の竹島(聯合=共同)

 日本の外務省は26日、外交ルートを通じ東京とソウルで韓国政府に抗議した。「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし、到底受け入れることはできない」と伝えた。

 竹島を巡っては、10月にも韓国国会の教育委員会に所属する超党派の議員団が日本政府の中止要求を無視して上陸を強行している。

26日、島根県の竹島(韓国名・独島)に上陸し、写真に納まる韓国の与野党の国会議員団(聯合=共同)