警察官250人 逮捕の技能競う【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

熱戦を繰り広げる警察官ら

 県警の逮捕術大会が9日、大分市の県総合体育館であった。県警本部の各部と15警察署から約250人が参加。犯人を押さえ込むための実践的な技能を競った。

 チーム戦で所属規模によって2部に分かれて実施。女性警察官39人は個人戦で熱戦を繰り広げた。

 結果は次の通り。

 【団体戦】▽1部 (1)大分中央署(2)刑事部(3)中津署▽2部 (1)警備部(2)交通機動隊(3)豊後大野署

 【女子】(1)吉田蘭々(大分中央署)(2)有吉奈奈(国東署)(3)永星希史子(大分南署)